東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ホームページオーサリングソフト「WebAssistant/EasyAuthorV.3.0」「WebAssistant/PublisherV.3.0」の発売について

1997年10月6日

ホームページの表現力が大幅に向上する
「カスケード・スタイルシート」に対応、機能と使いやすさもさらに向上

 当社は、HTML*1の最新要素「カスケード・スタイルシート*2」に対応したホームページオーサリングソフトとして、 HTML*1の専門知識を必要とせずにWorld Wide Web(WWW)のホームページを作成できるクライアント用パッケージソフト「WebAssistant/EasyAuthorV3.0」と、 「EasyAuthor」にサーバ用コンテンツ管理・登録ソフトを加えたクライアント/サーバ用パッケージソフト「WebAssistant/PublisherV3.0」を97年11月21日から発売します。

 新バージョンは、HTMLの最新要素である「カスケード・スタイルシート*2」に対応しています。 従来に比べホームページのレイアウトが細かく設定できるほか、 設定したレイアウトを各ページで共有することができるとともに、ホームページを、 見る側のブラウザの設定に関係なく、作成者の設定したレイアウトで表示することが可能です。
 また、クライアント用パッケージソフト「WebAssistant/EasyAuthorV3.0」にFTP*3機能が追加され、 WebAssistant/EasyAuthorだけでは実現できなかったファイルの登録やダウンロードが同製品だけでも簡単に行うことができます。

 さらに、バージョン3.0の発売記念キャンペーンとして、 「WebAssistant/EasyAuthorV3.0」にインターネット翻訳ソフト「ASTRANSAC for Internet V2.0」とインターネットブラウザソフト「Netscape Communicator」、 東芝ドキュメントリーダ「ExpressReader Pro(体験版)」をバンドルしたパッケージ商品「WebAssistantバイリンガルパック」を、 特別価格の19,800円で限定販売(1万本)します。

 なお、本日から、「WebAssistant/PublisherV3.0」のβ版を、 当社ホームページ内の「EI Plaza」(http://eiplaza.toshiba.co.jp/)を通じて期間限定で無料提供します。
 また、従来製品「WebAssistant/EasyAuthorV2.0/1.0」「WebAssistant/PublisherV2.0/1.0」のユーザ向けのバージョンアップもそれぞれ8,400円、 18,400円で同日から販売開始します。 また、本日以降に出荷される「WebAssistant/EasyAuthorV2.0」および「WebAssistant/PublisherV2.0」につきましては、 バージョン3.0への無償アップグレードチケットが添付されます。


新商品の概要
新製品の主な特長
推奨動作環境
お問い合わせ先


*1:Hyper Text Markup Language;WWWでホームページを記述するための言語
*2:Cascading Style Sheets Level1: HTMLに含まれる標準規格。例えば文字のサイズ、色、フォント、 位置などレイアウトに関する情報をスタイルとして定義し、 それをドキュメント(ページ)の全部、または個々のタグに適用するという考え方。 従来では表現できなかった細かなレイアウト指定ができるばかりでなく、 スタイルとして登録したものは共有が可能。ホームページの表現力を向上させ、かつ、 ページ作成の効率も高めることができる。
*3:File Transfer Protocol;ファイル転送を行うための通信手順。

  1. Windows 95,Windows NTは、米国MicrosoftCorp.の商標です。
  2. Solaris,Java,JavaScriptは米国SunMicrosystems, Incの商標です。
  3. 掲載の商品の名称は、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright