東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
パネルコンピュータなどの産業用パソコン新製品の発売について

1997年10月15日

 当社は、操作性や視認性に優れるとともに各種生産ラインでの監視用モニタとしても使用できる産業用パネルコンピュータとして、 CPUに「MMXテクノロジペンティアムプロセッサ*1」を採用することによって、 高速処理を実現した「FP3100 model 5200MX」など3モデルを商品化し、 本日から営業活動を開始します。

 新製品は、空冷用のファンをなくすことなどによって、 厚さ98ミリメートルと薄形化を実現するとともに、液晶ディスプレイと本体を分離できるため、 省スペース化や自由なレイアウトを可能にしています。

 また、産業用パソコン「FA3100シリーズ」の新製品として、 CPUに「MMXテクノロジペンティアムプロセッサ」を採用し、 処理速度を向上させた「FA3100 model 5233MX」など2機種6モデルも同時発売します。


新製品の主な概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


*1MMXテクノロジペンティアムは、米国インテル社の登録商標です。
*2Windowsは、米国マイクロソフト社の登録商標です。
*3OSまたはアプリケーションソフトがサポートしている必要があります。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright