東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
「男はつらいよシリーズ」全49作品のDVDビデオソフトの発売について

1997年10月15日

松竹株式会社
株式会社 東芝

 今般、松竹株式会社(所在地:東京都中央区、社長:奥山融)と株式会社東芝(所在地:東京都港区、社長:西室泰三)は、 松竹映画「男はつらいよシリーズ」の全49作品のDVD化に合意するとともに、 第一弾として5タイトルを12月10日より共同で発売します。 販売元はSHV松竹ホームビデオ(松竹株式会社ビデオ事業部)です。

 松竹映画「男はつらいよシリーズ」は山田洋次氏が原作・監督を、 また、故・渥美清氏、倍賞千恵子氏等が主演を務め昭和44年に第一作が劇場公開されて以来、 昨年までに48作品が公開され、延べ7,967万人が鑑賞した邦画で最大級のシリーズ作品です。 下町での寅さんがくりひろげる人情豊かで情緒あふれる活躍ぶりが人気を集めたこの大作を、 DVDビデオソフト化し国内で提供するものです。

 松竹株式会社では「寅さんまつり・おーい寅さん」のタイトルのもと、 全国で様々な活動や展示会を行っており、今後も、 同映画シリーズの人気はますます高まることが予想されます。 11月22日には「男はつらいよ・ハイビスカスの花 特別篇」の劇場公開を予定しており、 これを記念して全49作品のDVDビデオソフト化を決定したものです。

 DVDビデオソフト化にあたり、株式会社東芝の持つ最新オーサリング技術により、 「男はつらいよシリーズ」のパッケージソフトとして初めて、 劇場で公開されたシネマスコープサイズ*1をトリミングすることなく収録しています。 また、監督や出演者のプロフィールや劇場予告篇などを選択できる他、 画質においてもDVDの特性を生かした高画質な映像を再生できます。

 また、あわせて東芝が発売元で、 タイガーウッズなどが登場する全米プロゴルフ選手権のソフトである 「1996シーズン REGULAR&SENIOR PGA TOUR ハイライト」やハリウッドメジャー映画の特撮メイキングソフトである 「映画SFX大全集 ムービー・マジック スペシャル」全4巻もSHV松竹ホームビデオを販売元として98年1月25日より発売します。

*1:20世紀フォックス社が1953年に「聖衣」で開発した映像の1方式。特殊レンズで画面の左右を圧縮して35ミリフィルムに撮影し、映写の時に拡大する。 スクリーンの縦横の比率は1:2.35。


新製品の概要
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright