東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
キャラクタ表示や効果音など、多くの楽しい機能を取り入れた小型・軽量のPHS電話機の発売について

1997年10月30日

 当社は、新たにキャラクタ表示や効果音などの楽しい機能を取り入れた、 小型(約63cc)・軽量(約73g)のPHS電話機「Carrots DL−S27P」を11月10日に発売します。

 新製品は、通話終了時にキャラクタが通話時間を知らせてくれるほか、 待受時に一定時間操作しないと、液晶画面に表示されたキャラクタが動き回り、 電波の強さや電池残量を知らせてくれます。 さらに、圏外になったときだけ登場するキャラクタや、 クリスマスやバレンタインデーなどに登場するキャラクタもあります。
 また、ボタン毎に[ピンポーン][ブー][パチパチ(拍手)]などの10種類の効果音が飛び出す機能を新たに加えることで、 従来機種から搭載している自作メロディ着信音、音階キータッチ音などとあわせ、 「サウンド機能」をより楽しくしました。

 新製品は、従来機種*1に比べ容積で約9%、 重量で約13%削減し、業界トップクラスの小型・軽量を実現したほか、 従来、10桁X2行だった液晶画面を11桁X3行のフルドット画面にするなど、 本体の小型化と液晶画面の拡大などを両立することで、使い勝手を大幅に向上しています。

 さらに、時計機能も新たに加えたほか、従来どおり、Pメールや留守録機能、 パソコン・PCカードとの接続による高速データ通信なども可能です。
 また、DDIポケット電話グループの「α−PHS」*2の規格に準拠し、 異なるメーカーの端末同士でもトランシーバー機能が使えるなど互換性に優れているほか、 DDIポケット電話グループ独自の付加サービスに対応します。

*1:前機種「Carrots DL−S26P」
*2:「α−PHS」は、DDIポケット電話グループとメーカー各社が共同開発した高性能PHSの規格です。


新製品の概要
市場と開発背景
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright