東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
省スペース化を図ったアナログ複写機新製品の発売について

1997年12月1日

 当社は、省スペース化を図ったアナログ複写機で、毎分45枚(A4ヨコ)、 35枚(同)、15枚(同)のコピーが可能な「プレシオ4560」「プレシオ3560」「プレシオ1560」 の3機種を12月10日から順次発売します。

 「プレシオ4560」「プレシオ3560」は、 部品の小型化などにより本体横幅が約60cmと当社従来機*1のA3サイズ複写機に比べて横幅を117mm小型化して省スペース化を図っています。 また、標準搭載の大型液晶タッチパネルにより「自動両面コピー」*2や「2in1コピー」*2など多彩な機能を容易に設定することができます。 さらに、それぞれ3.4秒*3、4.0秒*3の高速ファーストコピータイム*4を実現するとともに、 オプションの給紙装着を装着することにより最大3,950枚、 4,550枚の大容量給紙を実現しています。
*1:レオドライ4550/3550
*2:プレシオ3560はオプション装着時可能
*3:A4ヨココピー時
*4:コピーボタンを押してから一枚目のコピーが出てくるまでの時間

 「プレシオ1560」は、A3サイズ用複写機ながらB4サイズ複写機と同等のコンパクトボディに加え、 ファーストコピータイム5.8秒や、500枚の用紙が収容できるフロントカセット、 および最大60枚の連続給紙が可能な手差し給紙装置の装備など、使い勝手を向上させています。
*:当社レオドライ1310

 いずれの機種も一定時間操作を行わないと自動的にオフモードへ移行して消費電力を低減するオートシャットオフ機能を搭載し、 国際エネルギースタープログラムの省エネルギー基準に対応しています。


新製品の概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
主な仕様
主なオプション
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright