東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
低消費電力化を実現した16ビットマイコンの発売について

1997年12月17日

 当社は、低消費電力化を図ることによって、 携帯情報機器に最適な16ビットマイコンを開発し、 マスクROMタイプの「TMP91CW12F」を来年5月からROMコードの受け付けを開始します。
 ワンタイムPROM(OTP)タイプの「TMP91PW12F」は、 来年2月からサンプル出荷を開始します。

 新製品は、当社が独自に開発した低消費電力版の16ビットマイコンコア「TLCS−900/L1」をベースに設計の最適化を図ることによって、 1.8ボルトの低電圧動作、25ミリワット(3ボルト、16メガヘルツ動作時)の低消費電力化を実現しており、 携帯機器の長時間使用が可能になります。


新製品の主な概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright