東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ミキシングカッターなど調理器具の新製品発売について

1998年1月29日

 当社は、ミキシングカッターの新製品として、 調理目的別に3種類のカッターを取り替えることにより、 フレッシュジュースからハンバーグ、かき氷、 大根おろしまで幅広い調理に対応できる「CQM−V2」を3月1日から発売します。

 新製品は、チタン加工をした鋭利な刃先の「チョッピングカッター」により、 「きざむ」「する」「まぜる」といった手間がかかる食事の下ごしらえの他に、 ミキサーとしてジュースづくりも簡単にできます。
 また、刃先を0.3mmと厚くすることで刃こぼれせずに固い素材を砕くことができる「氷カッター」を新たに採用しており、 「かき氷」や「ジェラート(アイスクリーム)」を手軽に作ることができます。
 さらに、「おろしカッター」により、 従来できなかった大和いものように粘りけのあるものをすりおろすことができます。 これは、ボトル容器の上にカッターを回転させるモーター部を配置した当社独自の形態を採用しているため、 容器の軸受け部からすりおろした材料がもれることがないために可能になったものです。

 また、上蓋の内側に水だしのお茶パックを入れることができる「お茶パックバスケット」 を設けることにより、 ミキサーの撹拌力を利用して水だし麦茶や緑茶を3分間で抽出することができると同時にお茶のカルキ臭を抜くことができるミキサー「MX−V10GM」 「MX−V10G」とジューサーミキサー「JC−V60」を3月1日から発売します。


新製品の主な概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright