東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
オーブントースター新製品の発売について

1998年1月30日

業界最大のトレイの採用で、23cmのピザがそのまま加熱できる

 当社は、庫内の奥行きを従来機種*1に比べて約6cm拡大した独自の形状をもたせることで、 23cm(約9インチ)のピザがそのまま丸ごと焼ける業界最大のトレイ(23cmX23cm) を採用したマイコン制御タイプのオーブントースター「HTR−C7」を4月1日より発売します。

 新製品は、庫内上部に2本、下部1本の合計3本のヒーターを業界で初めて搭載し、 ヒーターの熱を庫内の隅々まで反射させる当社独自の「おいCラウンド反射板」とあわせることで、 山形パンやピザなどを端までムラなく焼き上げることができます。

 また、約80℃〜約250℃までの温度調節機能の採用や、 タイマー時間を30分と従来機種に比べ約20%*1長くすることで、 高温加熱が長時間必要なホイル焼きやベイクドポテト、 アップルパイなどの幅広いメニューに対応することができます。

 さらに、マイコンでパンの焼き上がり時間を制御することで、 9段階の焼き色の中から好みの焼き色を選ぶことができます。 また連続して焼く場合でも同じ焼き色に加熱することが可能です。

 なお、加熱時間をツマミで設定するタイプ「HTR−C6」を3月1日から先行して発売します。

*1当社従来機種HTR−70MJとの比較


新製品の概要
商品化の背景とねらい
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright