東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
中低層共同住宅用エレベーターの商品化について

1998年3月2日

 

 当社は、消費電力の低減を図った中低層共同住宅用エレベーター「ELPALACE(エルパレス)」を商品化し、 3月9日から営業活動を開始します。

 新製品は、歯車の歯を斜めとすることで抵抗を少なくし、 効率を高めたヘリカルギア巻上機の採用によって、 一般的な使用で消費電力を年間約20%低減(当社比)できます。
 また、新製品は、巻上機を昇降路内部に、制御盤を最上階出入口脇に配置することによって、 エレベーター専用機械室を不要にできるため、 スペースの有効活用が可能です。 さらに、出入口をかごの前後2方向に設置できるため、 建物設計の自由度を高めることができます。

 新製品の価格は、当社推奨タイプ(5箇所停止)で約600万円で、 年間1,000台の販売を目標としています。


開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright