東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ワイドSVGA対応の7.1型TFTカラー液晶を搭載したミニノートパソコン「Libretto(リブレット)100」の発売について

1998年3月5日

 当社は、「Libretto(リブレット)」シリーズの最上位機種として、 ミニノートパソコンで初めて「ワイドSVGA*1対応7.1型TFTカラー液晶」を搭載し、 基本性能と拡張性の向上を図った「Libretto(リブレット)100」(1機種2モデル)を本日から発売します。

 「Libretto(リブレット)100」は、 従来機種*2の1.25倍の情報量を表示することができるワイドSVGA対応7.1型TFTカラー液晶を搭載し、 最大1,677万色表示(ディザリング表示)が可能です。

 また、コンパクトな本体(B6ファイルサイズ、約950g) にCardBus/ZVポートに対応したPCカードスロットを2基(TYPEIIX2枚またはTYPEIIIX1枚) を標準装備し、拡張性の向上を図りました。 さらに、CPUはインテル社がミニノートパソコン用に開発した最新の低消費電力タイプ「MMX(R)テクノロジPentium(R)プロセッサ(166MHz)」を搭載し、 処理能力の向上を図っています。

 加えて、2.1GBハードディスク装置、32MB EDOモード対応高速DRAM(最大64MB)の搭載や、 レジューム機能、14.5mmピッチキーボード、片手で簡単にマウス操作ができる「リブポイント」の採用、 長時間バッテリ駆動(標準バッテリ使用時:約2時間、大容量バッテリ使用時:約4時間)の実現など、 基本性能の強化と操作性の向上を図っています。

 新製品は、次世代OSである「Windows(R)98」に対応*3しており、 マイクロソフト社・インテル社・東芝が策定した次世代の省電力技術ACPI(Advanced Configuration and Power Interface)など 「PC98システムデザイン」*4の一部を先取りしています。

*1:800X480ドット
*2:Libretto(リブレット)70(6.1型VGA(640X480ドット))
*3:「Windows(R)98」の一部の機能については、ご利用になれない場合があります。
*4:「PC98システムデザイン」:PC98 System Design Guide, Version 1.0, September 5, 1997.(C)1997 Microsoft Corporation and Intel Corporation. All rights reserved.


新製品の概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
お問い合わせ先

なお、新製品情報は当社のPCホームページ
「PC STARS」(http://www2.toshiba.co.jp/pc/)でも提供します。


  • PentiumおよびMMXは、Intel Corporationにおける登録商標または商標です。
  • Outlookは、米国Microsoft Corporationの米国及び他の諸国における商標です。
  • PS/2は、米国IBM Corp.の商標です。
  • Microsoft、Windows、Bookshelfは、米国Microsoft Corporationの米国及び他の諸国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • SoundBlasterは、米国のCreative Technology社の商標です。
  • 岩波国語辞典は岩波書店の商標です。
  • View Dicはイースト株式会社の商標です。
  • デイリーコンサイス英和・和英辞典は三省堂書店の商標です。
  • TranXitはPuma Technologyの登録商標です。

本文掲載の商品の名称はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright