東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
低電圧動作が可能な16メガビットNOR形フラッシュメモリの発売について

1998年3月25日

 当社は、携帯情報通信機器などの低消費電力化に対応するため、 低電圧でのメモリへの書き込み・消去を可能にした16メガビットNOR形フラッシュメモリ「TC58FYT160−15」など4品種を商品化し、 5月からサンプル出荷を開始します。

 新製品は、昇圧回路や膜厚の最適化などにより、 16メガビットのフラッシュメモリとして1.8ボルトの低電圧動作を可能にしています。 これにより、消費電力を当社従来比で約3分の1低減することができます。

 また、データの処理速度においても、1.8ボルト時で150ナノ秒を実現しています。 これにより、携帯電話やPDA(パーソナルデジタルアシスタンツ) などのデータの高速処理が求めれる機器への搭載にも最適化が図れます。


新製品の主な概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright