東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
浄水機能つき床置き形ウォータークーラーの新製品の発売について

1998年4月8日

公共施設や学校などでおいしく衛生的な冷水を実現

 当社は、床置き形水道直結タイプとしては業界で初めて浄水機能を搭載し、 おいしく衛生的な冷水を飲むことを可能にしたウォータークーラー「RWF−CW50P」を、6月1日から発売します。

 新製品は、抗菌活性炭と中空糸膜で構成されている浄水部を冷水の出水口側に設け、 飲む直前に浄水するとともに、 浄水部周囲に冷却タンクの冷水を自然循環させて浄水部内の水を冷やす「二重構造(クーリング機構付)浄水カートリッジ」を床置き形水道直結タイプとしては業界で初めて採用しているので、 水の出始めからいつでもおいしく衛生的な冷水を飲むことを可能にしました。

 浄水用カートリッジは交換時期を前面の表示ランプで容易に確認でき、 本体前面カバーを開けて簡単に交換できます。

 新製品は、97年10月に発売した同様の機構をもつ、 卓上形の「RWF−CW30P」と合わせて、 「美味活水(うまかすい)」シリーズとして幅広くニーズに対応して行きます。


新製品の概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright