東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
世界最小最軽量の携帯電話用SAWフィルタの発売について

1998年4月20日

 当社は、日本国内の携帯電話のPDC方式に対応したRF帯用SAWフィルタとして、 従来のワイヤ配線に変えて当社独自のバンプ(突起物) による接続技術の採用などによって2.5X2.0ミリメートルと世界最小の外形サイズを実現した「SRF1441NEC31」など4品種を開発し、 本日から営業活動を開始します。

 新製品は、パッケージ方法の改良によって、パッケージ厚1.0ミリメートル、 質量17ミリグラムと業界一の薄形化・軽量化も実現しています。

 SAWフィルタは、チューナや通信機器においてさまざまな入力周波数から必要な周波数帯の信号を取り出す電子部品で、 入力電極に入った電気信号を圧電基板上で表面波の機械信号に変え、 その機械信号の中で設定された周波数帯だけを出力電極で再度電気信号に変換するものです。


新製品の主な概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright