東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
Microsoft(R) Office上で翻訳できる英日/日英翻訳ソフト「The翻訳オフィスV1.0」の発売について

1998年4月23日

Word、Excelなどのメニューバーから選択するだけで
簡単に翻訳が可能

 当社は、Microsoft(R)社製のOfficeに含まれる3大ソフト(Word、Excel、PowerPoint) 上で英日・日英の双方向の翻訳が簡単にできる翻訳ソフトウェア「The翻訳オフィスV1.0」を業界で初めて商品化し、 6月1日より発売します。

 新商品は、Word、Excel、PowerPointに翻訳機能をアドインするもので、 翻訳ソフトをインストールすることで各ソフトのメニュー・ツールバーに、 「The翻訳オフィス」の項目が追加表示され、簡単に英日・日英の双方向翻訳ができます。 約23万語の英日基本辞書を標準で搭載し、精度の高い翻訳機能を実現しています。

 また、クリップボードに入った文を自動的に翻訳できるとともに、 一太郎、Word等のRTF形式ファイルも翻訳できるほか、 インターネットのHTMLデータをレイアウトを残したまま翻訳できるなど、 他のアプリケーションとの連携も強化されています。 さらに、翻訳結果に対しユーザが自ら表現を変更できるなどカスタマイズ機能も備えており、 オフィスにおけるさまざまな翻訳需要に対応できます。


新製品の概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


製品情報ホームページ
    http://eiplaza.toshiba.co.jp/

注意 :本製品にOffice, Word, Excel, PowerPointは付属していません。
ASTRANSACシリーズを既にご購入のお客様への優待販売はありません。

  • 本資料の名称は、各社が商標として使用している場合があります。
  • Windows, WindowsNTは米国マイクロソフト社の米国ならびにその他の国における登録商標です。
  • Pentiumはインテル社の米国における登録商標です。


  • プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

    ▲プレスリリースのトップへ

    東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright