東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
Sバンド・モバイル・デジタル衛星放送サービス事業会社の設立について

1998年4月27日

株式会社 東芝
トヨタ自動車株式会社
富士通株式会社

 株式会社東芝とトヨタ自動車株式会社、富士通株式会社は、 2001年からの移動体向け多チャンネル・マルチメディア全国放送サービスの開始を目指して、 3社を中心にさらに放送会社、車載機器メーカなど5社(本日現在)を加えて、 5月末日までに放送事業会社を設立します。今後も、新会社は広く出資会社を募ることとし、 すでに上記8社に加えて4社の出資も予定されています。

 同サービスは、既存のCS・BS放送と異なり、Sバンド(2.6GHz帯)を使用することで、 受信アンテナの小型化が可能となり、 これまで適切な受信手段を持たなかった自動車を中心とした移動体を対象に、 高音質の音楽、画像、データを組み合わせたマルチメディア放送を提供します。 本サービスは、21世紀のモバイル向け社会インフラの1つとして、 東芝の「Sバンド・モバイル・マルチメディア衛星放送(RadiVision)構想」を基本コンセプトにしたものです。 既存の放送サービスとは異なり、全国どこででも、 高速で移動しながら受信ができる全く新しい放送サービスです。

 現在、電気通信技術審議会で同サービスの放送方式の審議を行っており、 新会社は同審議会に対し方式提案を行うなど積極的に対応することとしており、 99年の放送免許取得を目指します。 あわせて、放送インフラ設備やモバイル端末の開発・整備を進め、 2000年打上げ予定の商用衛星を利用して、 2001年初頭から放送サービスを開始する予定です。 サービス開始当初は、カーオーディオ、カーナビなどの車載端末を中心にサービスを展開し、 契約加入台数で2003年に200万台、2010年に1000万台を目標としています。 なお、新会社は、今後増資等により、最終的に資本金400億円規模の会社となる予定です。


新会社設立の背景と狙い
モバイル・デジタル衛星放送サービスの特長
新会社の概要
提案中のシステム主要諸元
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright