東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
デジタルプログレッシブ方式を採用した36形ワイドテレビなど8機種の発売について

1998年4月28日

 当社は、走査線が目立たず、画面のちらつきを抑えた「デジタルプログレッシブ方式」 を採用した36形ワイドテレビ「36E1P」など8機種を商品化し、 6月1日より順次発売します。

 新製品は、画面上の機能アイコン(絵文字) をリモコンの上下左右の矢印キーの選択により機能の選択ができる「スマートリモコン」を採用し、 これによりお子様からお年寄りまで簡単に2画面表示や文字放送などの各種設定操作も行うことができます。

 また、文字放送で日常生活に欠かせないニュース、 天気情報などをワンタッチ操作で画面に表示できるので、 誰もがいつでも簡単に必要な情報を得ることができます。 さらに、双方向の「アイティービジョン」に対応しているので、 視聴者が番組に参加するとともに、番組に連動した情報を見ることができ、 オンラインでテレビショッピングなども行うことができます。


新製品の概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
36E1P、36DW8の仕様について
32DW8M、28DW8M、32DW8、28DW8の仕様について
32SW8、28SW8の仕様について
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright