東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
東芝がサンのインテル・プラットフォーム向け Solaris を企業サーバ用OSとして採用

1998年6月23日

オラクルを加えて共同で新規市場開拓を行う

株式会社 東芝
日本サン・マイクロシステムズ株式会社
日本オラクル株式会社

 東芝とサン・マイクロシステムズは、 東芝がサンのインテル・プラットフォーム向けSolaris を販売、サポートしていくことに合意するとともに、 今後、東芝はサンの信頼性に優れたOS技術をインテル・プロセッサ上で最大限活用していきます。

 また、東芝は米オラクル社とともに、 サンのインテル・プラットフォーム向け Solaris 上で動作するソフトウェア 「Oracle8 用パラレル・データベース・サーバ(Oracle8 Parallel Server)」を共同開発します。

 さらに、今後、3社は共同して、 企業向け基幹システムの国内サーバ市場に対し、 マーケティング活動を推進していきます。

 東芝は、サンのインテル・プラットフォーム向け Solaris を、 Oracle8 などのデータベースやグループウェア、特定のアプリケーションなどと、 東芝製の周辺装置やソフトウェアと組み合わせて、国内市場から販売していく方針です。

 東芝はサンが主催する協議会「Solaris System Partners Business Council(SSPBC)」にて、 今後の Solaris 仕様の決定に参画することを予定しています。 また、東芝は、サンが国内に設立予定のインテル・プラットフォーム向け Solaris の開発サポートセンターと、 日本で5月に開始した開発者向け支援プログラム「Sun Developer Connection」を通して、 国内のアプリケーションソフトウェア企業や周辺機器メーカーへの支援活動を行っていきます。

 東芝とサン、オラクルの合意により、 急速に拡大するインテル・アーキテクチャベースのサーバ市場を、 Solaris で、さらに活性化させていきます。


背景と提携の狙い
今後の予定


  • Sun、Sun Microsystems、The Network Is The Computer、 Solaris、Sun Developer Connectionは、 米国およびその他の国における米国Sun Microsystems, Inc. の商標または登録商標です。
  • サン のロゴマーク、Solaris は、米国Sun Microsystems,Inc.の登録商標です。
  • すべての SPARC商標は、米国SPARC International,Inc. のライセンスを受けて使用している同社 の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
    SPARC商標が付いた製品は、米国Sun Microsystems,Inc. が開発したアーキテクチャに基づくものです。
  • ORACLEは、Oracle Corporationの登録商標です。 Oracle8はOracle Corporationの商標です。
  • UNIXは、X/Open Comany, Ltd.が独占的にライセンスしている米国ならびに他の国における登録商標です。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright