東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
B5サイズで世界最薄・最軽量を実現した新デザインのスリムノートパソコンなど3機種5モデルの発売について

1998年6月30日

 当社は、B5サイズで世界最薄の19.8 mmと最軽量の約1.19kgを実現し、 モバイルコンピュータとしての高性能と操作性の向上を図った新デザインのスリムノートパソコン「DynaBookSS 3000」を7月3日より発売します。 また、モバイルニーズの多様化に対応するため、B5の他にA4、 ミニノートサイズを加えた3機種5モデルをラインナップで投入します。

 新製品は、薄型・軽量化と高機能・高性能化を実現するために世界最薄2.5型ハードディスク装置や0.7mm厚のマグネシウム筐体、 薄型液晶ディスプレイ、高集積チップセット等の各種要素技術の自社開発を行うとともに「MMX(R)テクノロジPentium(R)プロセッサ」 等の最先端技術を搭載しています。 また、筐体には洗練されたメタリックのデザインと側面部には持ちやすさを考慮したラバー仕上げ*1を採用し、 キーボードには各筐体サイズにおいて入力操作を重視したキーピッチを採用する等、 モバイルコンピュータとしての使い勝手の向上を図っています。

 「DynaBookSS 3010」は、B5サイズで世界最薄の19.8mm、 最軽量の約1.19kgの本体に「MMX(R)テクノロジPentium(R)プロセッサ(266MHz)」、 4.3GB大容量ハードディスク装置を内蔵(「DynaBookSS 3000」 は「MMX(R)テクノロジPentium(R)プロセッサ(233MHz)」、 2.1GB大容量ハードディスク装置を内蔵)、 64MBメモリやPCカードスロット2基を標準装備する等、 薄型・軽量化と高機能・高性能化を実現しています。 また、1,677万色*2のフルカラー表示が可能な10.4型SVGA対応TFTカラー液晶ディスプレイや、 キー入力を重視した18mm幅キーピッチのキーボードの採用等、 携帯性と操作性のバランスに優れたB5サイズのスリムノートパソコンです。

 「DynaBookSS 6000」は、A4サイズで最薄部23.5mm(最も厚い部分で28mm)、 重さ約1.79kgのスリムな本体に「MMX(R)テクノロジPentium(R)プロセッサ(266MHz)」、 12.1型SVGA対応TFTカラー液晶ディスプレイ、 4.3GB大容量ハードディスク装置等の最新技術を搭載するとともに、 19mm幅キーピッチのキーボードの採用により高性能と優れた操作性を実現しています。 また、100BASE-TX LAN接続インタフェースや最大24倍速CD-ROMドライブなどの各種インタフェースを一体化した「CD-ROMネットワークドック」(オプション) とのホットドッキング*3により、オフィス内のネットワークへのスムーズな接続を可能としています。

 「LibrettoSS 1000」は、A4約1/3サイズで薄さ24.5mm、 重さ約820gの携帯性に優れた本体に、 自社開発の世界最薄6.35mm大容量2.1GBハードディスク装置を内蔵し、 「MMX(R)テクノロジPentium(R)プロセッサ(166MHz)」を搭載、32MBメモリを標準装備する等、 高機能・高性能化を実現しています。また、15mm幅キーピッチのキーボードを採用し、 快適な入力環境を追求するとともに、 携帯性を重視し更に薄型・軽量化を図ったスリムミニノートパソコンです。

 新製品のMicrosoft(R) Windows(R)98への対応については、 「DynaBookSS 3010/3000」及び、 「LibrettoSS 1000」は「東芝Microsoft(R)Windows(R)98無償アップグレードクーポン券*4」を本体に同梱しています。 「DynaBookSS 6000」はあらかじめMicrosoft(R)Windows(R)95とMicrosoft(R) Windows(R)98をハードディスクにインストールしており、 お客様が初めて起動する際にいずれかのOSを選択できます。*5

 尚、新商品は、7月1日から幕張メッセで開催される「WINDOWS(R) WORLD Expo Tokyo'98」に出展します。

*1「DynaBookSS 3010/3000」のみ。また、ラバーは本体側面のバッテリー部分に採用しています。
*21,677万色はディザリング処理です。
*3本体の電源を入れたまま接続、着脱が可能な機能。
*4クーポン券は、10月31日までに購入し、 必要事項を明記の上、11月10日(消印有効)までに所定窓口に応募した場合のみ有効となります。
*5選択されなかったOSはハードディスク装置から消去されます。


開発の背景と狙い
新製品の概要
新製品の主な特長
お問い合わせ先

なお、新製品情報は当社のPCホームページ
「PC STARS」(http://www2.toshiba.co.jp/pc/)でも提供します。


  • 本文掲載の商品の名称はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • Pentium及びMMXはIntel Corporationの登録商標または商標です。
  • Microsoft、Windows、Windows NT、Bookshelfは、米国Microsoft Corporationの米国及び他の諸国における登録商標です。
  • Microsoft Windowsの名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • PS/2は、米国IBM Corp.の登録商標です。
  • SoundBlasterは、米国のCreative Technology社の商標です。
  • IntelliSyncは、Puma Technologyの登録商標です。
  • Outlookは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標です。
  • S3、ViRGEは米国S3社の商標です。
  • Card Worksは、System Soft Corporationの商標です。
  • Bookshelf Basicは、株式会社小学館発行の以下の書籍をもとに作成されました。
    国語大辞典(新装版)(C)小学館1988/プログレッシブ英和中辞典(第2版)(C)小学館1987/プログレッシブ和英中辞典(第2版)(C)小学館1993
  • ハードディスクの容量は1GBを10億バイトで算出しています。
  • プレインストールソフトは、市販のパッケージ商品とソフトの内容・マニュアル・その他添付品等において一部異なるものがあります。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright