東芝トップページ お問い合わせ
戻る  発表月別  テーマ別
新製品の主な特長

AF500
  1. ディスクドライブは2台から実装することが可能であり、 最大で6台まで実装することができます。 RAIDの設定はディスクドライブ2台から可能で、 システム要求に柔軟に応えることができます。

  2. RAIDレベルは、0、1、1+0、5をサポートしている他に、 ホットスペアディスクの設定も可能であり、 より信頼性の高いディスクアレイ装置となります。

  3. 電源装置、ファンモジュールは2重化されており、 一方のモジュールが故障してもシステムに影響がありません。 また、電源装置、ファン、ディスクドライブの他にバッテリのオンライン交換の対応もしており、 高い保守性を実現しています。

  4. SCSIポートを増設することにより、 最大で2台までのサーバ接続が可能となり、 同時アクセスができる共有ディスク装置として使用することができます。

  5. タワーモデル、ラックマウントモデルともコンパクト設計になっており、 設置環境に応じて選択することができます。 ラックマウントモデルは19型ラックに実装が可能で省スペース化を実現しています。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright