東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
拡張性と信頼性に優れた病院総合情報システム「HAPPY CS−II医事会計システム」の発売について

1998年7月8日

高性能PCサーバを採用し、他のオープン系医療システムとの連携が容易に実現

 当社は、拡張性と信頼性に優れたPCサーバなどオープン系システムを採用することで、 医療機関の機能分化や包括算定化*1などの複雑化する医療制度の変化に柔軟に対応し、 正確かつ迅速に医事業務を処理することができる医事会計システムとして「HAPPY CS−II医事会計システム」を商品化し、 10月末から出荷を開始します。

 新製品はホストコンピュータに、信頼性と価格性能比の高い当社製のPCサーバを採用しており、 オープンなシステム環境で、 優れた信頼性と拡張性で医療機関の規模や使用目的に合せた自由なシステム構築ができます。 これにより院内をネットワークでつなぐことで、 受付システムやカルテシステム、薬品管理システムなど、 他の医療システムとの連携を含めたトータルシステム化やデータの共有を図ることができます。

 また、システムの故障時には専門の「HAPPYセンター」で24時間体制でサポートできる体制を整えています。
*1慢性疾患の老人患者については、 診察料に基本的な検査項目や処置項目が含まれており、 別に算定することができないようにした算定方式。


新製品の概要
商品化の背景とねらい
新製品の主な特長
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright