東芝トップページ お問い合わせ
戻る  発表月別  テーマ別
新製品の主な特長

  1. エレベーター専用機械室を不要にできるため、 建物の建築コストの低減や建築工期の短縮、建物上部構造のスリム化、 スペースの有効活用、建物設計の自由度向上などを実現することができます。 また、日影規制などに対しても有利な建物設計が可能になります。

  2. 従来のロープ式エレベーターに比べて消費電力を約10%、 モータ容量を約15%、変圧器容量を約15%それぞれ低減しています。

  3. 32ビットマイクロプロセッサにエレベーターの振動解析に基づいた振動抑制プログラムを組み入れ、 巻上機をインバータ制御しているため、滑らかな乗り心地を実現しています。

  4. かご室のデザインや乗り場の操作盤などを一新しています。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright