東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
「Microsoft(R)Windows(R)98」と「モバイルPentium(R)IIプロセッサ(233MHz)」を搭載したオールインワンノートパソコン「DynaBook Satellite(サテライト)4000」の発売について

1998年8月4日

 当社は、「Microsoft(R)Windows(R)98」と「モバイルPentium(R)IIプロセッサ(233MHz)」を搭載し、 フロッピーディスク装置と最大24倍速CD−ROMドライブを本体に同時内蔵したオールインワンノートパソコン 「DynaBook Satellite(サテライト)4000」を本日より発売します。

 新製品の「DynaBook Satellite(サテライト)4000」は、 OSに「Microsoft(R)Windows(R)98」と「Microsoft(R)Windows(R)95」のセレクタブルインストールを採用し、 初回セットアップ時にユーザが選択できます。 また、ノートパソコン用の高速CPU「モバイルPentium(R)IIプロセッサ(233MHz)」を搭載することにより、 高速な演算処理を実現しています。 さらに、大容量4.0GBハードディスク装置を標準装備するとともに、 フロッピーディスク装置と最大24倍速CD−ROMドライブを本体に同時内蔵した高性能なオールインワンノートパソコンです。

 新製品に搭載の「Microsoft(R)Windows(R)98」は、 パフォーマンスの向上、インターネットとの統合、 新世代ハードウェアへの対応等の新機能により、 より快適なパソコンの操作環境を実現しています。
 また、当社パソコンの従来機種*1をお使いのお客様が、 「Microsoft(R)Windows(R)98」へアップグレードを行う際には、 当社が提供する「東芝アップグレードサポートCD」*2が必要となります。 お客様が、「Microsoft(R)Windows(R)98」にアップグレードを行う際には、 対応機種をご確認の上、当社が提供する「東芝アップグレードサポートCD」をご利用ください。

*1アップグレード対象機種は、 CPUにPentium(R)を搭載した機種で、メモリ16MB以上、ハードディスク空き容量220MB以上(DynaBookSS、LibrettoSS、Librettoなどの内蔵CD-ROM(IDE接続)がない機種は400MB以上)が必要です。
Microsoft(R)Windows(R)98サポート機種の確認は、以下で可能です。
  • PCホームページ「PC STARS」(http://www2.toshiba.co.jp/pc/)
  • 会員向けインターネット情報サービス「東芝PC Member's Club」(http://www5.toshiba.co.jp/tpmc/index_j.htm)
  • 「東芝PCダイヤル」(TEL.0570-00-3100)
  • 「東芝テクノセンタ 東京・秋葉原」「東芝テクノセンタ 大阪・日本橋」
*2 「東芝アップグレードサポートCD」のご購入は「東芝パソコンアップグレード有償サービス係」で承ります。 (3,150税込み) また、当社PCホームページ「東芝PC Member's Club」よりモジュールをダウンロードすることもできます。
(内容については「東芝アップグレードサポートCD」と一部異なる場合があります。)


新製品の主な特長
お問い合わせ先

なお、新製品情報は当社のPCホームページ
「PC STARS」(http://www2.toshiba.co.jp/pc/)でも提供します。


  • 本文掲載の商品の名称はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • Pentium及びMMXはIntel Corporationの登録商標または商標です。
  • Microsoft、Windows、Windows NT、Bookshelfは、米国Microsoft Corporationの米国及び他の諸国における登録商標です。
  • Windowsの名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • PS/2は、米国IBM Corp.の登録商標です。
  • SoundBlasterは、米国のCreative Technology社の商標です。
  • IntelliSyncは、Puma Technologyの登録商標です。
  • ハードディスクの容量は1GBを10億バイトで算出しています。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright