東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
平成10年度向け加湿器新製品の発売について

1998年8月11日

「水あかイレイザー」の採用により、加熱槽などへの水あかの付着を軽減

株式会社 東芝
東芝ホームテクノ株式会社

 東芝ホ−ムテクノ株式会社(代表取締役社長・友井建二 所在地:新潟県加茂市)は、 水に含まれるカルシウムなどの水あかの元をカチオン樹脂*1で取り除く「水あかイレイザー」を採用することなどで、 水を蒸発させる加熱槽などへの水あかの付着を軽減し、 清潔に保つことができる加湿器「KA−300D」など新製品4機種を9月1日より発売します。

 新製品は、水あかの元を取り除く「水あかイレイザー」の他、 水に含まれる錆など不純物を取り除き加熱槽や送風ガイドに付着する水あかを低減する「水あか取りフィルター」と、 加熱槽にふっ素樹脂コート加工を施し水あかを付着しにくくした「ふっ素樹脂加工加熱槽」を採用しています。 これら3つのステップにより、加熱槽や送風ガイドなどへの水あかの付着を軽減し、 清潔に保つことができるほか、 手入れの頻度を従来*2の1週間に1回から1ヶ月に1回へと低減しています。

 また、ファンの回転数を抑えることにより就寝中でも運転音が気にならない「静音モ−ド」*3に加え、 持ち運びに便利なキャリングハンドルを採用しています。

*1通水すると、水あかの元となる硬度成分(カルシウムやマグネシウムイオン)を樹脂が捕まえることにより、 硬水を軟水に変換する作用をもつ樹脂。
*2当社従来機種KA−700D、KA−500D、KA−352との比較。
*3KA−300には静音モードは搭載されていません。


新製品の概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright