東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
米国・キヤリア社との空調設備機器分野での戦略的事業提携について

1998年8月31日

 当社は、世界最大の空調設備機器メーカーである米国・キヤリア社 (Carrier Corporation 本社:米国コネチカット州) との間で、 空調設備機器分野において、お互いの持つ技術、製造、販売網を相互に活用し、 空調設備市場での一層の競争力向上と両社の事業領域の拡大を図るためのグローバルな戦略的事業提携に関し、 本日、基本的合意に達しました。

 本合意に基づき、当社は99年4月1日を目途に、空調設備事業部門を当社より分離し、 キヤリア社との合弁会社「東芝キヤリア株式会社(Toshiba Carrier Corporation)」を日本に設立し、 家庭用エアコンから大型空調設備機器に到るまでのグローバルな空調設備事業を展開していきます。

 キヤリア社は、UTC社(United Technologies Corporation 本社:米国コネチカット州)の空調設備事業部門会社で、 世界最大の空調設備機器メーカーとして、大型空調設備機器やコールドチェーン製品等を主製品とし、 世界の空調設備市場をリードしています。 また、当社は、小型エアコンや業務用マルチエアコン等を空調設備機器の主製品とし、 日本国内を中心に開発・製造・販売を行うとともに、海外市場への展開を推進しています。

 空調機器の世界市場の規模は、約5兆2千億円といわれ、 年平均5%の着実な伸長がみられています。 このうち、家庭用エアコンの世界総需要は24百万台、 業務用・設備用は約8百万台が見込まれています。 日本国内市場は、天候不良等の要因で近年低迷傾向にあるものの、 世界市場の中で家庭用で30%、業務・設備用で10%を占めています。

 今回の提携により、当社とキヤリア社の両社は、 それぞれ得意とする分野での技術開発、製造、販売網で補完関係を構築し、 世界市場において、製品ラインアップの拡充と製品開発力の強化、コストの削減、 販売網の拡大等を実現し、事業の拡大発展を目指します。

 当社としては、これまでの小型エアコン製品群にキヤリア社の大型空調機器を加えることにより、 製品ラインアップが大いに拡充することになります。 加えて、開発リソースの効率的な分担により開発のスピードアップを図るとともに、 キヤリア社の有する世界的な販売網を通して、東芝製品の海外での拡販が実現できます。

 一方、キヤリア社は、当社が得意とするインバータ制御をはじめとする小型エアコン関連の技術開発力や製造技術を活用し、 製品ラインアップの拡充と大型空調設備機器の製品競争力を増すことで、 世界の空調設備市場のリーダーとして確固たる地位を築くことを目指します。

 両社は、以下の内容で基本合意に達しています。

  1. 1999年4月1日を目途に、日本国内に合弁会社「東芝キヤリア株式会社」を設立します。 持ち株比率は東芝が60%、キヤリア社が40%となります。 当社の空調設備事業部門は当社から分離し、新会社に移管し、 マーケットニーズにあった空調設備機器の開発・製造を行い、 更なる東芝ブランドの浸透に努めます。

  2. 当社の関連会社である東芝首都圏設備機器株式会社をはじめとした東芝設備機器販売会社10社を統合し、 営業体制を強化します。 その統合会社及び、キヤリア社の日本法人である東洋キヤリア工業株式会社は「東芝キヤリア株式会社」の子会社としてグループ化し、 空調設備機器に関し生販技一体の事業運営にあたります。

  3. 「東芝キヤリア株式会社」とキヤリア社の間で、 英国とタイに製造合弁会社を設立し両国における当社の空調設備機器の製造部門は同合弁会社にそれぞれ統合する予定です。
    また、英国、タイ、マレーシアにおいては、「東芝キヤリア株式会社」とキヤリア社との間で、 販売合弁会社を設立し、 これら3国における当社の各販売現地法人のうち空調設備事業部門はこの販売合弁会社に移管する予定です。

  4. その他、シンガポール、ホンコン、フランス、ドイツ等の地区に於いてキヤリア社は、 東芝の販売現地法人の空調設備事業部門との統合を進める他、 グローバルな協力関係を構築します。

 尚、「東芝キヤリア株式会社」及び、各海外合弁会社の設立資本金等詳細に関しては、 今後、当社とキヤリア社両社協議のうえ決定します。

キヤリア社(Carrier Corporation)概要
UTC社 (United Technologies Corporation)の空調機器部門会社
本社所在地米国コネチカット州
代表者名ジョン・R・ロード(社長)
売上高61億米ドル
従業員数約33,000名
生産拠点80ヶ所
販売拠点約170ヶ国

東芝キヤリア株式会社概要(予定)
設立1999年4月1日
株主東芝60% キヤリア社40%
本社所在地東京都
初年度売上予定約1,600億円
従業員数約2,200名(その他関係会社含み約3、600名)
工場現在の東芝富士工場
関係会社現各東芝設備機器販売会社、
東洋キヤリア工業株式会社(津山工場含む) 他

新合弁会社へ移管する空調設備事業部門の概要(98年3月末時点)
資産72,382百万円(単独ベース)
売上高119,600百万円(単独ベース)


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright