東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
電気保温ポット新製品の発売について

1998年9月22日

3.5リットルクラスで業界一のコンパクトサイズを実現

 当社は、保温効果を高める独自の断熱・中空ガラスビーズ*1の採用やマイコン基板のコンパクト化を図ることなどにより、 従来機種と比べて*2高さを32mm低くしながらも、 0.5リットルの増量を図り、3.5リットルクラスで業界一のコンパクトサイズを実現した電気保温ポット「PLK−35SA」を10月1日から発売します。 この他、電気保温ポット6機種を10月1日から順次発表し、 12月までにラインアップを一新します。

*1:従来機種「PLK-30LF」と新商品「PLK-35SA」の比較
*2:直径12μmの内部を空洞にした球状のガラス粒


新製品の概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright