東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
中国・吉林電子股イ分有限公司へのTFT液晶ディスプレイの生産技術供与について

1998年9月25日

 株式会社東芝(以下東芝)とIBMコーポレーション(以下IBM)は、 中国電子進出口吉林公司(所在地:吉林省)および吉林電子股イ分有限公司 (所在地:吉林省)との間で、TFT液晶ディスプレイの生産技術供与に関する契約を締結しました。

 吉林電子股イ分有限公司は、 東芝とIBMからの生産技術供与を受け、 99年半ばに完成予定の新工場において99年末からTFT液晶ディスプレイの生産を開始する計画です。 中国におけるTFT液晶ディスプレイの生産は初となります。新工場の生産ラインについては、 東芝とIBMの合弁会社であるディスプレイ・テクノロジー株式会社(DTI社)の協力により構築します。

 近年、中国国内においては最先端技術を用いたパソコン、 携帯情報端末などの各種情報機器産業や半導体、 液晶などの電子部品産業が立ち上がってきています。 また、市場としても中国は著しく伸びており、今後も継続した需要の高まりが見込まれています。
 このような背景のもと、 中国では液晶の製造技術についても高精細・高画質を実現できるTFT技術の導入が求められており、 このようなニーズに応えるため、今回、東芝とIBMは、 TFT液晶ディスプレイ生産技術を供与するとともにあわせてDTI社の現有生産設備の一部を中国へ提供することに合意したものです。

 吉林省政府は、液晶産業を発展させるため、 吉林電子股イ分有限公司を98年2月に設立し、 現在、STN・TN液晶ディスプレイを生産しております。
 今回さらに、東芝とIBMからの技術供与を受けることによって、 拡大する中国国内需要に対応できる高精細なTFT液晶ディスプレイの製品供給力を確保することができます。



吉林電子股イ分有限公司の概要

所在地 中国・吉林省長春市
設立 1998年2月
資本金 4億500万人民元



プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright