東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
世界初の3枚同時複写が可能なサーマルプリントヘッドの商品化について

1998年10月2日

 当社は、世界で初めて3枚同時複写が可能なサーマルプリントヘッド(感熱印字ヘッド)「F3336」と、 周辺紙搬送機構を一体化したサーマルプリンタユニット「F2543」を開発し、 本日からサンプル出荷を開始します。

 新製品は、ヘッドの発熱部に当社が独自に開発した斜め形状の集中型抵抗体を採用し、 印字温度を高めるとともに、 ヘッド表面のガラス層の構造を工夫し、紙への熱伝達率を30%以上向上させることなどにより、 3枚同時複写を実現しています。

 なお、3枚同時複写に対応できる特殊感熱紙についても、 内外カーボンインキ株式会社、王子製紙株式会社、 ジェイ・オー・エイ株式会社および当社の4社で共同開発を進めており、 すでに実用化の目途をつけています。


新製品の主な概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright