東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ノートパソコンのグレードアップサービス事業の本格展開について

1998年11月5日

製造工場内に専門のグレードアップセンタを新設し、
CPUやHDD、液晶パネル交換などの高品質なグレードアップサービスを展開

 当社は、ノートパソコンの製造工場である青梅工場内に新設した「東芝PCグレードアップセンタ」を中心として、 CPUやHDD、液晶パネル交換など、 一般ユーザでは難しいノートパソコンのグレードアップを専門的に行う「東芝ノートPCグレードアップ安心サポート」サービスを本日より開始し、 パソコンにおけるサービス事業を本格的に推進していきます。

 新サービスでは、ユーザが、当社のPCホームページ「PC STARS」などでグレードアップ情報を確認し、 「東芝PCグレードアップセンタ」に連絡して申込手続きを行うことにより、 グレードアップサービスを有償で受けることができます。
 ユーザの申し込みにより、提携先の日本通運株式会社のスーパーペリカン便が安価な輸送料で全国のユーザから指定時間帯にパソコンを引き取り、 青梅工場内の「東芝PCグレードアップセンタ」でグレードアップを行った後、 ユーザに配達するしくみです。

 今回発表する新製品からノートパソコン全機種がグレードアップの対象機種となる予定で、 カタログなどに「グレードアップ対応製品」として明記することで、 グレードアップサービスのユーザ認知度と利用率の向上に努めます。 新製品については、将来の後継モデル発売の際にグレードアップメニューを明示します。 なお、95年10月から今日までに発売した約70種類のモデルについては、 今回、体系的なグレードアップメニューを用意し、 ユーザの要望によりサービスを行うことのできる体制を整えました。

 当社は、10月1日付でパソコンにおけるサービス事業を推進するための「PCサービス・サポート事業推進室」 を新設し具体的なサービス活動展開への準備を進めてきましたが、 今回のサービスはその第一弾となるものです。

 また、東京、大阪のテクノセンタに設置している「東芝PC工房」でも、 ユーザの持ち込みにより、グレードアップサービスを受けることができます。 さらに、今回のサービス事業の拡大に伴い、名古屋地区にも12月1日より「東芝PC工房」を新設すると共に、 その他の地区へも順次拡大を図り、「東芝PCグレードアップセンタ」を核としたサービス体制を強化していきます。

 


サービス開始の背景とねらい
センターの概要


  • なお、グレードアップに関する情報は、当社のPCホームページ
    「PC STARS」(http://www2.toshiba.co.jp/pc/)で提供しています。
  • グレードアップ内容と対象機種についてはこちら(http://www2.toshiba.co.jp/pc/upgrade/index_j.htm)をご覧下さい。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright