東芝トップページ お問い合わせ
戻る  発表月別  テーマ別
新製品の主な特長

  1. GMRヘッドとヘッド ロード・アンロード機構を採用することにより、 商品化された装置としては世界最高の面記録密度である5.8〜6.1Gbpsi(ギガビット・パー・スクエアインチ)を達成するとともに、 非動作時の耐衝撃性の向上を実現しています。

  2. 最新のデータ転送方式である Ultra DMA Mode-2 を採用しており、 毎秒33.3メガバイトの高速データ転送速度を実現しています。

  3. 512キロバイトの大容量バッファの採用により、データ処理の高速化を図っています。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright