東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
高解像度2,400dpi相当の高画質で毎分65枚の高速処理を実現したコピー・プリンタ機能高速デジタル複合機の発売について

1998年12月8日

 当社は、業界初*1の4ビームレーザー光学系による高速画像形成で2,400dpi相当の高画質コピーと毎分65枚(A4ヨコ)の高生産性を両立し、 コピー・プリンタ機能を1台に統合したデジタル複合機「プリマージュ651」など、 3機種4モデルを開発しました。 当社は市場環境に対応した製品競争力強化と商品企画及び開発の迅速化を図り、 99年1月1日に株式会社テック(1月1日より同社は社名を東芝テック株式会社変更)へ画像情報機器事業を移管します。 この事業移管を受けて、これら新製品は99年1月下旬以降東芝テック株式会社より順次発売して行きます。

 新製品の「プリマージュ651」は解像度600X2,400dpi相当の高解像画像を形成するとともに、 画像データの高速処理等により毎分65枚(A4ヨコ)*2の連続コピースピードを実現している高速デジタル複合機です。 当社独自の画像処理技術「DIGIART(デジアート)」*3を採用しており、 細線や小さな文字を美しく高画質でコピーすることができます。 さらに、オプション装着によりプリンタ機能を搭載可能で、 高速プリンタとしても活用できます。

 また、「プリマージュ252」は600dpiの高画質コピー、 スーパーG3Fax、A3レーザープリンタの各機能を1台に統合することにより、 設置場所の省スペース化を実現し、効率的なオフィス環境を提供するデジタル複合機です。

*198年12月現在 デジタルモノクロ複写機
*2「プリマージュ551」は55枚/分
*3DIGIART:DIGital Image Advanced Reproduction Technology


新製品の概要
開発の背景と狙い
プリマージュ651/551の主な特長
プリマージュ252の主な特長
プリマージュ651/551の主な仕様
プリマージュ252の主な仕様
プリマージュ651/551の主なオプションの種類と価格
プリマージュ252の主なオプションの種類と価格
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright