東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
東芝グループの総合人材研修拠点の開設について

1998年12月10日

 当社は、21世紀に向けたグローバルな事業展開に必要な人材を育成するため、 グループ全体の教育施設として、従来4ヶ所に分散していた施設を1ヶ所に統合・集結して新しく「東芝研修センター」 (所在地:横浜市港北区鳥山町555)を開設し、今月より利用を開始しました。

 この施設では、今後の市場環境の変化にスピーディかつ柔軟に対応できる人材を育成するための教育や情報通信、 半導体などの注力分野における事業戦略推進に必要な教育を行い、 グループ内人的資源の強化を図ります。 また、新しいサービス事業に積極的に取り組むための教育も順次実施する計画です。

 当社は、従来から俊敏な経営とともに、人を大切にする経営を志向しており、 今後はこの施設と新しいプログラムを活用することにより、 グループ従業員の個性と能力を最大限に発揮することのできる魅力ある企業体質の構築をめざします。

教育の内容

 当社は、従来から当社およびグループ会社従業員を対象にして、 職種や階層に応じた各種の専門教育・一般教育を実施してきました。 この施設の完成を機会に、更に教育の内容を充実させ、 高度な専門性を有する人材育成をめざします。

  1. 従来からの教育
    (1)従来から実施している教育内容は、新入社員研修や役職任命時に行う節目教育、 事業部長や技師長などの経営トップクラスを対象にした経営幹部研修などで構成する階層別教育、 技術・営業・技能などの職種別に行う職能教育、 国際化・情報化・高齢化などの課題解決のための課題対応教育などです。
    (2)一般従業員の自己啓発を目的にした語学教育やOA教育、 その他各種専門教育などを実施しています。

  2. 新しい取り組み
    (1)戦略的事業展開に不可欠な経営センスを持つマネージャーを育成するため、 来年4月から、役職者全員を対象に年間で1人40時間のマネジメントセミナーの受講を義務づけました。 セミナーは、必須の合宿型管理職セミナーと選択型のマネジメントセミナーで構成されています。
    管理職セミナーは、リスクマネジメントや戦略思考養成コースなど8コースです。 また、選択型マネジメントセミナーは、人・資金・情報などのリソース管理や法律知識、 トラブル対応、起業家マインド養成など38コースです。
    (2)情報通信や半導体などの注力分野に必要な通信技術者教育や半導体設計技術教育、 半導体製造技術教育、マイコンソフト教育、テクニカルコミュニケータ教育なども積極的に行い、 事業の早期戦力化に向けた教育を実施します。
    (3)ハード・システム事業を主体とした事業構造から、 製品の保守、メインテナンス、アフターサービス事業に加えて、 アウトソーシンクを含む新しいサービス分野へ事業拡大を図るために、 情報通信やパソコンなどの幅広い分野においてサービス・サポートに関する技術・営業技術教育などを新たに実施する計画です。
    (4)一般教育のカリキュラムについても、 メニューを更に充実させるとともに、宿泊型研修を増加させて、 より高い成果が上げられる魅力ある教育を展開します。

施設の特長

  1. 各教室における情報共有化を促進するため、 各建家間を光ファイバーのLANで接続しており、 マルチメディア教育などの実施に適した環境を設定できます。

  2. 200インチの大形スクリーンを備えたオーディトリアムは、 観客席が可動式のため多目的に利用でき、かつ同時通訳システムにより、 国際会議等にも活用できます。

  3. 一般教室の大きさは大・中・小の各タイプ(全39室)があり、 この他に語学研修室(全7室)、OA教室(全3室)など、 それぞれ目的と収容人員に合わせたフレキシブルな使用が可能です。

  4. ビジネスホテルタイプの宿泊棟や快適な食堂・喫茶、 採光性に優れたドームタイプの体育館や各フロアーごとのリフレッシュコーナーを設置しており、快適性と省エネを図るとともに、 人の交流や気分転換の促進に適した環境を設けています。

施設の概要

所在地横浜市港北区鳥山町555
管理運営東芝総合人材開発株式会社(代表取締役:松橋正城)
人  員137名
事業内容東芝ならびに東芝グループ会社従業員に対する社員教育
建物の規模研修棟2棟と学園棟、宿泊棟、体育館の計5棟
敷地面積17,813m2
延べ床面積28,942m2
研修可能人員2,304人(最大)
宿泊可能人員100人


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright