東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
「PentiumII(400MHz)」を搭載した産業用パソコンの発売について

1998年12月10日

 当社は、CPUに「PentiumIIプロセッサ(400MHz)」を採用したハイエンド機から、 「MMXテクノロジPentiumプロセッサ(233MHz)」 を搭載し高速でコストパフォーマンスが高い普及機まで3モデルの産業用パソコンを商品化し、 「FA3100Aシリーズ」として本日から営業活動を開始します。

 新製品は、産業用パソコンとして求められる機能を備えた業界最高クラスの性能を実現した製品です。 24時間連続稼働を前提とした設計と冷却性能の強化で高い信頼性を実現するとともに、 ワイドレンジ電源への対応や、豊富な拡張性などにより使いやすさを向上させています。
 また、システム動作(環境)異常の早期検出/復旧が可能なRAS機能の搭載や、 防塵フィルタやファンを前面から交換が可能な高いメンテナンス性を備えています。
 さらに、産業用途として安心して採用できる製品、 部品の長期安定供給体制を確立しています。


新製品の主な概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


  • PentiumおよびMMXは、Intel Corporationの商標または登録商標です。
  • Microsoft、Windows、WindowsNTは米国Microsoft Corporationの米国および他の国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • 本資料に記載の商品の名称は、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

情報の提供
 WWWでも情報提供いたします(12月11日から提供予定)。
 http://www2.toshiba.co.jp/ing/denkei/sancon.htm


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright