東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
録画予約の設定が簡単なHiFiビデオの新製品の発売について

1999年1月12日

テープを入れるだけで、連続ドラマを自動的に録画予約することが可能

株式会社 東芝
東芝ビデオプロダクツジャパン株式会社

 東芝ビデオプロダクツジャパン社(東京都港区、社長:津田 昭彦)は、 一度録画したテープを入れるだけで連続したドラマを自動的に予約することができる 「連ドラ自動予約」機能などを搭載したビデオデッキ「アリーナ A−B9」など3機種を商品化し、 2月1日より発売します。

 新製品は、120分テープを約54秒で巻き戻すことのできる400倍速高速巻き戻し機能や、 録画済みテープの中の未収録部分を検出して頭出しできる「録画エンドサーチ」などの機能を搭載しています。

 また、リモコン待機時における消費電力を0.7Wと、 当社従来比の約5分の1*1にまで低減しています。

*1当社従来のBS−HiFi方式ビデオデッキ「A−B8」との比較。


新製品の概要
新製品の開発の背景
新製品の主な特長
新製品の主な仕様について
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright