東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
個人から企業ユースまで幅広いニーズに対応した普及タイプのA4ノートパソコン「DynaBook Satellite(サテライト) 2520」の発売について

1999年1月13日

 当社は個人向けアプリケーションモデルから企業向け「Microsoft(R) WindowsNT(R) Workstation 4.0」
 プレインストールモデルまで様々なニーズに対応した普及タイプのオールインワン A4ノートパソコン 「DynaBook Satellite(サテライト) 2520」1機種11モデルを1月15日より順次発売します。

 新製品は、AMD社が開発した、ノートパソコンではじめて3DNow!TMテクノロジを搭載した低電圧の最新CPU「モバイルAMD-K6(R)-2プロセッサ(300MHz)」を採用し、 優れた3Dグラフィックス処理やマルチメディア機能の向上を図っています。 また、最大24倍速CD-ROMドライブとフロッピーディスク装置を内蔵するとともに、 4.3GB大容量ハードディスク装置やダイナミックな重低音サウンドを実現するステレオスピーカも標準装備しています。 さらにディスプレイにはSVGA対応で、 応答の速い12.1型TFTまたは鮮明な大画面の13.0型DSTNカラー液晶ディスプレイを搭載しています。

 新製品のラインナップとして、企業向けには「Microsoft(R)Windows(R)98」、 「Microsoft(R)Windows(R)95」搭載モデルに加え、 ネットワークのセキュリティや信頼性にすぐれた「Microsoft(R)WindowsNT(R)Workstation 4.0」搭載モデルを商品化し、 当社ならではの省電力機能やPCカードのPlug & Playなどノートパソコンに便利な機能を装備するとともに、 次期OS「Windows(R)2000」へのスムーズな移行に対応します*1
 一方、個人向けには「Microsoft(R)Word98 & Excel97」、「駅すぱあと」、 「東芝音声システム(音声認識/合成ソフト)」などのソフトや、 最大56Kbps (V.90)対応のモデムを内蔵し、 購入後すぐに利用できるアプリケーションモデルを用意しています。

 また新製品は、従来機種*2同様に焼却時にダイオキシン類を発生しない、 環境調和型多層プリント基板*3(ハロゲンフリー材)を採用することで、 環境問題に配慮した設計になっています。 加えて、CPU、ハードディスク装置の交換等、 必要に応じて機能の拡張や性能向上等のサービスが有償で受けられる「グレードアップ対象製品」にも対応しています。
 なお、「DynaBook Satellite 2500シリーズ」 は昨年11月に米国ラスベガスで開催された世界最大のコンピュータ展示会「COMDEX/Fall'98」において 「'98 最優秀コストパフォーマンスPC賞」を受賞し、 優れた製品としての高い評価を得ています。

*1「Microsoft(R)WindowsNT(R)Workstation4.0」搭載モデル(CDTN,CDSN,CTN)は、 マイクロソフト社の定める「WINDOWS(R)2000 READY PCs」に適合しています
*2当社従来機種DynaBook Satellite 2510
*3ハロゲン系難燃剤を使用しないガラスエポキシ多層プリント基板


新製品A4ノートパソコン「DynaBook Satellite 2520」の主な特長
お問い合わせ先

なお、新製品情報は当社のPCホームページ
「PC STARS」(http://www2.toshiba.co.jp/pc/)でも提供します。


  • 本カタログ掲載の商品はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • IntelliSyncは、Puma Technologyの登録商標です。
  • AMD、AMDロゴ、K6、3DNow!ならびにその組み合わせは、 Advanced Micro Device,Inc.の商標であり、AMD-K6は同社の登録商標です。
  • Microsoft、Windows、Windowsロゴ、WindowsNT(R)は、 米国Microsoft Corporationの米国及び他の国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • Outlookは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標です。
  • PS/2、SVGAは、米国IBM Corp.の登録商標です。
  • SoundBlasterは、米国のCreative Technology社の商標です。
  • 駅すぱあとは、(株)ヴァル研究所の商標です。
  • Cyber Studioはヤマハ株式会社の商標です。
  • Bookshelf Basicは、株式会社小学館発行の以下の書籍をもとに製作されました。
    国語大辞典(新装版)(C)小学館1998/プログレッシブ英和中辞典(第2版)(C)小学館1987プログレッシブ和英中辞典(第2版)(C)小学館1993
  • ハードディスクの容量は1GBを10億バイトで算出しています。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright