東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
空調設備機器販売会社の再編について

1999年1月26日

 当社は、世界最大の空調設備機器メーカーである米国・キヤリア社との合弁会社「東芝キヤリア株式会社」設立に先立ち、 国内設備市場への営業の一元化とその運用・強化を図るため、 2月1日に現在10社ある国内の設備機器販売会社を1社に統合、 新会社として発足することにしました。 新会社は小形から大形までの空調機器と冷凍機器のエンジニアリング、販売、 及びサービスを行う総合的な空調冷凍機器販売体制を整備し、 より強固なものとして確立するものです。

 新会社は、現「東芝首都圏設備機器株式会社」を存続会社とし、 他の9社を吸収合併し、合わせて、当社空調・設備事業部の設備系営業関係部門を移管、 新たに社名を「東芝キヤリア空調システムズ株式会社」と変更します。

 今回統合される設備機器販売会社とは、東芝首都圏設備機器株式会社、 東芝東北設備機器株式会社、東芝中央設備機器株式会社、東芝神静設備機器株式会社、 東芝中部設備機器株式会社、東芝北陸設備機器株式会社、東芝関西設備機器株式会社、 東芝中国設備機器株式会社、東芝四国設備機器株式会社、東芝九州設備機器株式会社の10社です。

 「東芝キヤリア空調システムズ株式会社」は、 2月1日には900人の体制で業務を開始しますが、 4月1日には、現在、米国・キヤリア社の日本法人である「東洋キヤリア工業株式会社」の営業並びにサービスの人員が加わり、 約1,000人の体制になる予定です。
 なお、「東芝キヤリア空調システムズ株式会社」及び「東洋キヤリア工業株式会社」は4月1日には、 同日設立される当社と米国・キヤリア社の合弁会社「東芝キヤリア株式会社」の100%子会社となります。

新会社の概要
社名「東芝キヤリア空調システムズ株式会社」
資本金4億9千万円(4月1日には10億円へ増資の予定)
本社所在地東京都品川区大崎1丁目11番地1号
代表取締役社長豊田 洋(現・中川常務附。元総合営業部部長)
従業員900人(2月1日時点)
組織4支社(首都圏、関西、中部、九州)、3支店(東北、中国、四国)
全国営業拠点数55ヶ所
年商売上800億円(99年度予定)


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright