東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ホテル・病院向け小型1ドア冷蔵庫の発売について

1999年3月12日

業界トップの省エネと運転音約3分の1を実現

 当社は、小型1ドア冷蔵庫としては業界で初めてインバーターコンプレッサーを搭載し、 業界トップの省エネと運転音を当社従来比で約3分の1に低減することを実現した冷蔵庫「GR−HB40A」 など2機種を4月1日から順次発売します。

 新製品は、インバーター制御のコンプレッサーを小型1ドア冷蔵庫として業界で初めて採用することにより、 消費電力量を業界最小の110kWh/年(当社従来比約3分の1)*1に低減し、 あわせて運転音も当社従来比約3分の1の18dB/SONE 0.06*2を実現しています。
 ランニングコスト(電気代)の低減によりホテルや病院などにおける経営効率の改善を図ることができ、 あわせて、静音化によって静かさを必要とするこれらの施設での快適性の向上も実現しています。

 また、部屋のレイアウトにあわせて冷蔵庫の扉の開閉方向を右から左に付け換えることも可能です。 さらに、今回「GR−HB40A」については、 オプション*3で庫内照明や本体色の変更、 使用頻度が少ない時間帯には運転を停止できる電源スイッチを取り付けることができるほか、 製氷室を廃止して 庫内全体を冷蔵室として広く使用することも可能です。
 これらのオプションにより、ホテルや病院などの様々な利用形態にあわせた使い方ができます。

*11999年3月現在。 当社従来機種(GR−YH5H)との新測定法による消費電力量の比較。
*2騒音のレベルを表す単位はdBですが、 実際耳に聞こえる聴覚上の音の大きさとして定められた尺度が音の感覚量SONE(ソーン)です。
*3オプション対応には、 別途料金が必要です。


新製品の概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright