東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
東芝エレクトロニクス韓国社の事業開始について

1999年3月31日

 当社は、4月1日から東芝エレクトロニクス韓国社の事業活動を開始します。 同社は、日系の半導体メーカーとしては、はじめての韓国内販売会社であり、 韓国における東芝グループの半導体など電子部品の営業拠点として、 同国内ユーザに対するCSの向上と今後高い成長率が見こまれる韓国市場へのマーケティング対応力を強化していきます。
 なお、新会社は、東芝エレクトロニクス・アジア社(シンガポール)の全額出資により、2月に設立されたものです。

 これまで、同国ユーザに対する電子部品の営業活動は、東芝エレクトロニクス・アジア社(香港)・ソウル支店が新規顧客開拓などの販売促進活動を行い、実際の製品供給などの販売実務と韓国内の営業戦略等の企画立案については、東芝エレクトロニクス・アジア社(香港)が行ってきました。

 新会社は、現在のソウル支店を独立させて法人化し、 マーケティング機能を一元化することで、 今後大幅な伸長が見こまれる同国市場に対する東芝グループのマーケティング力の強化をはかります。 また、現在香港を経由して納品されている販売ルートを生産国から新会社直送とすることなどにより、 在庫販売やリードタイム短縮をはかり、インフラ面での差別化とCSの向上を推進していきます。

 韓国電子部品市場は、近年の国内経済の不振により低迷してきましたが、 99年度からは、LCDドライバー、携帯電話、ハンドヘルドパソコン、 DVD−ROMなどの成長市場が立ち上がりはじめ、2000年度以降年平均9%以上の市場拡大が見込まれています。
 当社は、新会社の事業開始により、現在150億円程度の売上規模を、 99年度200億円、2002年度300億円に拡大させていく予定です。

新会社の概要
社 名東芝エレクトロニクス韓国社
代表者代表取締役 大森 優
所在地14F,KEC Building,275-7 Yangjae-Dong,Seocho-ku,Seoul
TEL:+82-2-589-4334 FAX:+82-2-589-4302
資本金16億ウォン(日本円換算:約1億6080万円)
従業員54人(事業開始時)
設立日2月12日
取扱製品半導体、SAWフィルター、サーマルプリンタへッドなど

お客様からのお問合せ先
電子デバイス営業本部  03(3457)3453


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright