東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
食器乾燥器の新製品の発売について

1999年4月23日

消費電力を当社従来比16%削減

 当社は、熱風乾燥運転を行った後、 ヒータを切り送風乾燥運転を行うことで消費電力量を当社従来比で約16%*1削減することのできる食器乾燥器「VD−P7S」など2機種を5月16日から発売します。

 当社の食器乾燥器は、従来機種より「そこまでステンレス」*2シリーズとして、 水垢の付着や雑菌の繁殖を抑えるために、本体内部の食器カゴ、はし立て、 シンク(底板)にステンレスを採用してきました。新製品では、 さらに長さが41cmまでの菜ばしと、スプーンやフォークなど小物を入れるステンレス製の「菜ばし小物カゴ」*3を採用することで、 使いやすさと清潔さの向上を図っています。
*1当社従来品「VD−M7S」(食器コース)との比較
*2「そこまでステンレス」は97年の「VD−L7S」より採用しています
*3「VD−P6S」は小物のみ収納できる「ステンレス小物カゴ」


新製品の主な概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright