東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
デジタルオーディオ用光伝送デバイス「トスリンク」の新製品2機種の発売について

1999年5月12日

DVDプレーヤなどの高音質オーディオ機器に対応

 当社は、デジタルオーディオ用の光送信モジュール「トスリンク」の新製品として、 「TOTX179」など2品種を商品化し、本日からサンプル出荷します。 また、今夏から既発売品6品種を含む全8品種で月産200万個体制の量産を行います。

 「TOTX179」は、サンプリング周波数96kHzに対応し、 最大12.8Mbpsの高速伝送が可能で、原音により忠実な音声を再現できるため、 DVDプレーヤなどの高音質デジタルオーディオ機器に最適です。 また、「TOTX140」は、低電圧3V動作が可能で、 携帯型オーディオ機器向けに発売するものです。

 「トスリンク」は、当社が、産業用光伝送デバイスで培った技術をもとに、 民生用として開発したものです。 当初は、一部の高級オーディオに使用されていましたが、 ミニコンポやMDプレーヤの登場により、現在では、 プレーヤとアンプ、携帯用オーディオ機器と据え置き型オーディオなどのデジタルオーディオ機器間を高速でつなぐ伝送路として、 ほぼ全てのデジタルオーディオ機器に搭載されています。


新製品の概要
新製品の開発と背景
新製品の特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright