東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
データ転送速度を向上させた通信制御用LSIの新製品の発売について

1999年5月27日

LONシステム用マイコンのラインアップを拡充

 当社は、米国エシェロン社が開発した通信制御ネットワーク「LON(Local Operating Network)システム」を構築することができる通信制御用マイコンとして、 最大動作周波数20MHz、最大通信速度2.5Mbpsを実現した「TMPN3120A20M」を開発し、 本日からサンプル出荷を開始します。 サンプル価格は1,000円、7月から月産5万個規模の量産に入ります。

 現在、当社はLONシステム用マイコンを4製品提供しており、 新製品は「TMPN3120E1M」の高速品として、 ビルディングオートメーションやファクトリーオートメーション分野における高速制御ネットワークシステムの構築に最適です。
 新製品は、ROM容量を16Kバイトに拡張するとともに、アナログデジタル変換コンバータを3CH内蔵しています。 また、入力電圧範囲を拡大したコミュニケーションポート(エンハンスドコミュニケーションポート)を採用したことで、 従来品と比べて通信距離を延長することができます。


開発の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright