東芝トップページ お問い合わせ
戻る  発表月別  テーマ別
開発の背景とねらい

 「L−MOSシリーズ」は、通常4〜6回路で構成される汎用CMOS標準ロジックの一部分のみを超小型パッケージに搭載したものです。 当社のオリジナル製品として87年に発売を開始し、現在品種数は150を超え、 さまざまな顧客ニーズに対応しています。
 特に近年では、急速に小型化する携帯機器市場において電子部品の小型化要求がますます強くなっており、 CMOSロジックを小形単機能化した「L−MOSシリーズ」は、携帯電話からノートパソコン、 デジタルカメラなど各種携帯情報機器に利用されています。
 新製品6品種は、電子部品のいっそうの小型化要求に対応して、 世界最小の5ピンパッケージ「ESVパッケージ」を新たに開発し、 「TC7SZシリーズ」として製品化するものです。 新製品は、低電圧超高速タイプの「SHSシリーズ」の新パッケージ製品となり、 ノートパソコンやPDA、LCDパネル、 携帯電話等の携帯機器の小型化と低電圧化に同時に対応することができます。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright