東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
Linuxに関するサービスの開始について

1999年6月22日

 当社は、当社製PCサーバやパソコン上でのLinuxの動作確認情報の提供やインストール代行会社の紹介、 開発者向けの情報提供など国内での導入支援サービスを7月1日より開始します。 当初サービスの対象となるパッケージソフトは、 「日本語redhat Linux」(株式会社五橋研究所)と「TurboLinux日本語版」(パシフィック・ハイテック株式会社)を予定しています。

 今回PCサーバ「MAGNIA」シリーズに関して開始するサービスは、 (1)当社のPCサーバ上でのLinux動作確認情報の提供、 (2)Linuxのインストール代行およびテクニカルサービスを行う会社の紹介サービスです。

 また、パソコン「DynaBook」シリーズ、「EQUIUM」シリーズに関しては、 (1)当社のパソコン上でのLinux動作確認情報の提供、 (2)Linux開発者向けの情報提供・サポートサービス、 (3)Linuxのインストール代行を行う会社の紹介サービスです。

 特に動作確認情報については、当社のPCサーバやパソコンについて動作確認を行ない、 結果情報を当社ホームページ上に順次公開するとともに、 当社パソコンでLinuxを使用する際に必要となるドライバーへのリンク集や質問への回答集を掲載します(http://www2.toshiba.co.jp/pc/pr/linux.htm)。 また、PCサーバ用ミドルウェアのLinuxへの適用も、順次行ってまいります。

 なお、Linux対応サービスの内容は、今後順次拡大する予定です。


本サービス導入の背景
サービスの概要
お問い合わせ先


  • Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標あるいは商標です。
  • Red Hatは、Red Hat Software, Inc.の登録商標です。
  • TurboLinuxの名称およびロゴは、Pacific HiTech, Inc.の商標です。
  • その他の会社名,製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright