東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
「DynaBook」誕生10周年記念モデルの発売について

1999年6月28日

リモコン操作で音楽や映像等が楽しめるミニノートPC「Libretto ff」、
デスクトップPCをリプレイスする本格スリムPC「DynaTop」、
DVDを搭載したA4オールインワンノートPC「DynaBook」など

 当社は、世界初のノートPC「DynaBook」の発売10周年にあたり、 ミニノートPC「Libretto ff」など記念モデルを発売します。 新製品は、(1)リモコン操作で音楽再生や音声メール、 カメラ・ビデオ撮影等ができるミニノートPC「Libretto ff」、 (2)省スペースとデザイン性を追求しデスクトップPCをリプレースする本格スリムPC「DynaTop」、 (3)低温ポリシリコンTFT(XGA)や最新CPU「モバイルPentium(R)IIプロセッサ(400MHz)」、 大容量薄型8.1GBハードディスクを搭載したB5薄型ノートPC「DynaBookSS 3380」、 (4)DVDを搭載した普及型A4オールインワンノートPC「DynaBook 2550X」など8機種16モデルで、 7月1日から順次発売します。

 「DynaBook」の1号機である「DynaBook J-3100SS」は、 「いつでも、どこでも、誰にでも」使えるノート型パソコンとして1989年6月26日に発売されました。 以来、当社は、軽薄短小技術をベースに、先進の付加価値技術でノートPC市場を牽引し、 1994年には「DynaBookSS 433」でサブノートPC、1996年には「Libretto 20」でミニノートPCという新たな市場を創造しました。

 「Libretto ff 1100」は、モバイルエンタテインメントを追求し、 場所を選ばず音楽や映像等を楽しめるミニノートPCです。 世界で初めてリモコンによる操作を実現し、ハードディスクやスマートメディアに記録した音楽を楽しんだり、 着信メールを音声で聞くことができます。 また、着脱自在のC-MOSカメラにより動画や静止画を撮影し、 画像編集や電子メールでの送信を簡単に行うことができます。

 スリムPC「DynaTop」は、本体と液晶ディスプレイを一体化しただけでなく、 本体を意識させないスリムなデザインを実現し、高性能、静音設計、 省スペース、高輝度15型TFT液晶ディスプレイを搭載し、 デスクトップPCのリプレースを狙います。

 B5薄型ノートPC「DynaBookSS 3380」は、 業界初のXGA表示対応11.3型の低温ポリシリコンTFTを採用しているので高輝度・高画質を実現しています。 また、CPUにはインテル社が開発した最新の「モバイルPentium(R)IIプロセッサ(400MHz)」を搭載し、 ハードディスクは大容量薄型8.1GBを採用しています。

 個人向けA4オールインワンノートPCとしては、 DVDと「モバイルIntel(R)CeleronTMプロセッサ(366MHz)」搭載した「DynaBook 2550X」の他、 AMD社の「3DNnow!テクノロジAMD K6(R)-2プロセッサ(333MHz)」を搭載した「DynaBook 2540」などを同時に発売します。


新商品の概要
リモコン操作で音楽再生や映像が楽しめるミニノートPC「Libretto ff 1100/1050」
デスクトップPCをリプレイスする本格スリムPC「DynaTop 6000/2000」
11.3型の低温ポリシリコンTFTを採用したB5薄型ノートPC「DynaBookSS 3380」
個人向けA4オールインワンノートPC「DynaBook 2550X/2550S/2540」
お問い合わせ先

なお、新製品情報は当社のPCホームページ
「PC STARS」(http://www2.toshiba.co.jp/pc/)でも提供します。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright