東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
クリーナーの新製品の発売について

1999年8月9日

 当社は、新開発の小型モーターをヘッド(吸い込み口)の回転ブラシの軸部分に搭載することで、 業界最軽量のパワーブラシタイプのヘッド(吸い込み口)を実現したクリーナー「VC−H9D」など4機種を、 9月1日より発売開始します。

 従来のクリーナーのヘッドには、ヘッド部分にモーターを搭載し、 回転ブラシを回転させることでじゅうたんなどのゴミを強力にかき出すことのできるパワーブラシタイプと、 ゴミを吸い取る際の空気を利用してブラシを回転させるエアーブラシタイプがありました。 しかし、パワーブラシタイプではヘッドが重くなったり、 エアーブラシタイプでは軽量である一方で、 パワーブラシと比べてゴミをかき出す能力が低くなってしまうといった課題がありました。

 新製品は、ヘッドのモーターに小型モーターを採用し、回転ブラシを強力に回転させゴミをかき出すとともに、 パワーブラシタイプのヘッドとしてはエアーブラシなみの軽量化をはかり、 力強さと使い勝手のよさを同時に実現しました。

 また、ヘッドが床面に接していない場合には吸引力を落としてムダな消費電力量を下げたり、 逆にクリーナー内部にゴミがたまることにより吸い込む力が落ちてきた場合などには自動的に吸引力を上げることのできる当社独自の制御 (「ツイン制御」機能)を採用しています。

99年8月5日時点。パワーブラシタイプのヘッドとしては業界最軽量。
新製品のヘッド部分全体での質量は約440gで、 当社従来のパワーブラシタイプのクリーナー(VC−N9V)のヘッド(790g)に比べ質量を約半分に低減しています。


新製品の概要
製品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright