東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
位置検索機能付PHS電話機の発売について

1999年8月25日

 当社は、利用者の位置を検索できる機能を内蔵したPHS電話機「DL−S28L」を商品化し、 本日から営業活動を開始します。

 新製品は、当社が昨年12月から提供しているDDIポケット電話グループのPHS網を利用して端末の位置を特定するサービスを利用できます。
 当社は、すでに発売している位置検索専用端末に加えて、今回、 PHS電話機に位置検索機能を内蔵した端末を商品化し、 検索用パソコンおよびソフトとユーザの用途に合わせた端末とのセットで提供します。

 本サービスでは、対象端末周辺の複数の基地局からの電界強度の違いで端末の位置を特定することによって、 平均誤差68メートルの高精度で特定でき、 移動する人や物の現在位置をリアルタイムで把握して、 パソコン画面の地図上に表示するもので、福祉介護や警備、貴重品輸送、 作業管理、迷子探索など幅広い分野での利用が見込まれています。
 また、本サービスは、PHS網を利用しているため、駅構内や地下街、 ビル内などでも位置検索を行うことが可能であるため、 GPSなどを利用した他のシステムに比べて広い範囲で利用できます。

 今回発売する新製品は、本サービスを運用する各種サービスプロバイダおよびシステム導入企業を対象にしています。
 なお、新製品の販売目標は、年間5,000台です。

地域によって、数百メートルの誤差が出る場合があります。


システム価格(概算)
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright