東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
業界初のプラズマ空気清浄機とマイナスイオン発生器を搭載した空気清浄エアコン新製品の発売について

1999年9月10日

新冷媒採用「大清快」シリーズ3タイプ22機種をラインアップ

東芝キヤリア株式会社

 当社は2000冷凍年度向けエアコンの新製品として、空気清浄機能を一層高めるとともに、 マイナスイオンを発生させ、空気の質を高めた「プラズマ大清快」シリーズなど3タイプ合計22機種を10月1日より順次発売します。

 「プラズマ大清快」は、お部屋に健康的な空気を提供するため、 エアコン搭載の空気清浄機能としては業界初*1のプラズマ空気清浄機と光再生脱臭フィルターを採用し、 ほこりの集じんに加え、細菌の不活化と有害ガスや臭いの分子の除去を可能にしました。 さらに、リラクゼーション効果を高めるといわれているマイナスイオンを付加することにより、 快適なお部屋の生活環境を創ります。

 環境対応としては、オゾン層を壊さない新冷媒R410Aの採用と新型省資源高効率モータ採用の他、 新開発の熱交換器・送風機により業界最高*1の最大暖房能力8.0kWと冷暖平均COP(エネルギー消費効率)5.30を実現しました。 なお、「プラズマ大清快」シリーズは新省エネ法の基準となる2004年以降の目標値を既に全機種クリアしています。

 また、省エネ性が目で見て納得できるよう、エアコン本体とリモコンの双方向通信により、 リモコンの「おしえて」ボタンを押すと、 当社独自の絵文字リモコンに運転時間・電気代を表示する「おしえてリモコン」を採用しました。 健康配慮のために室内・外気温の表示等も可能にし、知りたい情報をお知らせします。
(本内容はRAS-285YDRで説明)
*11999年9月10日現在


新製品の概要
製品化の背景と狙い
「プラズマ大清快」の特長
主な仕様一覧
プライベートルーム向け「大清快」シリーズの特長
主な仕様一覧
「大清快パック」シリーズの特長
主な仕様一覧
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright