東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
ATM対応SAR−LSIの新製品の発売について

1999年9月27日

EthernetなどのネットワークとATMネットワーク間のデータを高速転送できる

 当社は、EthernetなどのネットワークとATMネットワーク間のデータ転送をPCIバスなどを介さずに、 専用のパケットインターフェイスで伝送処理させることでデータを高速処理することのできるATM対応SAR−LSI「TC358541F」を商品化し、 本日よりサンプル出荷を開始します。なお10月から月産10万個の規模で量産を行なう予定です。

 通常のPCIバスなどを経由してデータを転送する場合には、 バスの負荷状況によっては転送効率が低下する場合がありました。

 新製品は、パケットインターフェイスを通じて通信データを伝送処理させるとともに、 ATM形式のセルに分解/組み立て中のデータを専用のSRAMに格納させることなどにより、 データの転送効率を最大限に発揮させることが可能です。 これらにより、ATM形式でのデータ転送の高速化を実現しています。


新製品の概要
開発の背景とねらい
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright