東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
エスプレッソ機能付きコーヒーメーカーの発売について

1999年9月29日

業界で初めて、同一機構でエスプレッソとレギュラーの2種類のコーヒーを抽出

 当社は、業界で初めて、同一機構(湯沸しタンク、抽出部、ボトル) でエスプレッソコーヒーとレギュラーコーヒーの2種類のコーヒーをつくることができるため、 設置場所をとらないコンパクトサイズを実現したエスプレッソ機能付きコーヒーメーカー「HCP−A3M」を11月1日から発売します。

 エスプレッソとは、蒸気圧を利用してコーヒーを抽出するため、短時間で濃厚なコーヒーができる方式のことです。
 新製品は、コーヒーを抽出するドリッパー部と湯沸しタンクを密閉することにより、 コーヒー粉に圧力(約1.2気圧)をかけ、 エスプレッソコーヒーをつくることができます。また、ドリッパー部を開放すれば、 レギュラーコーヒーをつくることができます。

 また、コーヒー粉を入れる部分には、レギュラーコーヒーはもちろんのこと、 エスプレッソコーヒーの場合にも紙フィルターを使用しますので、フィルターの目詰まりがなく、 手入れが容易です。


新製品の概要
商品化の背景と狙い
新製品の主な特長
新製品の主な仕様
お問い合わせ先


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright