東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
Web環境下で知識共有を可能とするナレッジマネジメント支援システム「eFilingMeister(イーファイリングマイスター)」の発売について

1999年10月25日

あらゆる情報の安全な管理と役立つ情報の容易な抽出を実現

 当社は、ネットワーク環境でナレッジマネジメントを実現する支援システム 「eFilingMeister(イーファイリングマイスター)」を商品化し、 本日から発売を開始します。

 新製品は、Webブラウザにより様々な操作が可能なので、 専用のクライアントを使う必要がなく、 ネットワーク上に分散して保存されている情報や知識に容易にアクセスすることができます。

 また、ネットワーク上で増大する多量の情報を保存するために、 DVD−RAMオートチェンジャやディスクアレイ装置など、 1TB(テラバイト)を超える大容量記憶装置をサポートしています。 同時に、多量のデータを安全に保管するために、改ざんの検知機能や暗号化機能、 ユーザ管理機能のような不正アクセスなどの脅威から重要な情報を保護するセキュリティ機能を提供しています。

 さらに、情報を資産として効率的に活用するために、 キー項目による検索/全文検索に加えて、新たに自然語による知識検索を可能にしました。 効率的に検索を行なうために、 従来は適切なキー項目やキーワードを事前に知らなければなりませんでしたが、 新製品では思いつきの言葉や要約文など長文の自然文で検索することができます。 このため、従来のような図面や文書管理システムへの応用に加えて、 ヘルプデスク/コールセンタなど、 ナレッジマネジメントの機能が必要なソリューションへの適用が可能となります。

 なお、当社がめざすナレッジマネジメントとは、 企業活動においての情報・知識・ノウハウ・経験などを、 収集・蓄積、管理・活用を通じて、組織で共有すること、 すなわち個々のデータを系統立てて役立つノウハウとして抽出することです。


新製品の概要
開発の背景と狙い
新製品の主な特長
お問い合わせ先


  • Microsoft, Windows, Windows NTは米国マイクロソフト社の米国およびその他の国における登録商標です。
  • Lotus、Lotus NotesはLotus Development Corporationの登録商標です。
  • MAGNIAは、株式会社東芝の商標です。
  • その他、本文中の商品名称はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright