東芝トップページ お問い合わせ
新着情報  発表月別  テーマ別
IEEE1394必須特許の共同ライセンスを開始

1999年11月16日

1999年5月に発表したライセンスの詳細を決定

キヤノン株式会社
松下電器産業株式会社
ソニー株式会社
株式会社東芝

 「1394LA*1」は、パソコンやデジタルビデオカメラ、デジタルカメラ、デジタルSTB(セットトップボックス) などへの搭載が進みつつあるIEEE1394デジタルインターフェースの必須特許の共同ライセンスを、本日より開始することを発表しました。
 なお、本共同ライセンスには、アップル コンピュータ インク(以下、アップル)、 コンパック コンピュータ コーポレーション(同、コンパック)、 松下電器産業株式会社(同、松下電器)、ロイヤル フィリップス エレクトロニクス(同、フィリップス)、 STマイクロエレクトロニクス、ソニー株式会社(同、ソニー)、株式会社東芝(同、東芝)が所有するIEEE1394必須特許が含まれています。

 本共同ライセンスでは、本年5月12日の合意に基づき、 本プログラムへの参画を希望する企業が提出したIEEE1394関連特許を、 独立した第3者機関にて必須性を審査、 必須性を認められた特許が提供されます。
 この度、アップル、コンパック、松下電器、フィリップス、STマイクロエレクトロニクス、 ソニー、東芝が所有する審査された特許について、IEEE1394-1995、IEEE P1394a、IEC61883 Part1仕様としての必須性が認められました。 加えて、キヤノン株式会社が所有する特許についても必須性が認められ、本プログラムにライセンサーとして参加が予定されています。

 IEEE1394必須特許共同ライセンスプログラムは、 同特許を保有する企業に対してオープンに行われます。 また、審査中のものも含め、新たに必須性が認められた特許については直ちにプログラムに追加される予定で、 同特許を所有する他企業の参加も下記窓口を通じ継続して行います。

受付窓口:Garrard Beeney(弁護士)
Sullivan & Cromwell(法律事務所)
125 Broad Street、New York、N.Y.、10004、U.S.A.
(電話)+1-212-558-3737 (ファックス)+1-212-558-3588

 ライセンス業務については、「MPEG LA」の新しいライセンスプログラム「1394LA」を通じて行われます。 ライセンス費用は、IEEE1394物理層LSIの搭載数に関係なく、1システムあたりUS$0.25です。

共同ライセンスに関する問い合わせ先
ホームページhttp://www.1394LA.com
電子メールlhorn@1394la.com
電話+1-301-986-6660
ファックス+1-301-986-8575

 なお、IEEE1394b仕様にかかる必須特許については、同仕様が確定し次第、 本プログラムに同条件にて追加される予定です。

*1:「MPEG LA」は、 主に画像圧縮技術MPEGのライセンス管理を行うことを目的に設立された独立法人です。 IEEE1394の共同ライセンスについても、同社内にライセンス管理プログラム「1394 LA」を設置、 同社を通じて行われることになりました。


プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

▲プレスリリースのトップへ

東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright